スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
ど根性ポリゴナム&リーフいっぱいのハンギングバスケット
2011 / 11 / 07 ( Mon )
朝から爽やかな青空、午後からは灰色の雲に覆われたけれど
寒くもなくちょうどよい気温のお天気。

ポリゴナムが金平糖のように可愛らしい小さな花をさかせて。
5869.jpg

土がない場所で、たくましい^^(夕方の写真なのでちょっと暗いです…)
5871.jpg



こちらはリーフをたっぷり使い、花が少なめのハンギングバスケット。
いろんな植物をアップで。

ユーパトリウム・チョコラータの白いふあふあの花がカワイイ。
5854.jpg

ピレア・ムーンバレーの質感がおもしろい葉っぱも少し。
5855.jpg

ぺルシカリア・シルバードラゴンにも小さな花が。
5856.jpg

深い色あいと葉脈。やっぱりヒューケラはいい仕事してくれます^^
5857.jpg

観賞用トウガラシは、葉っぱに埋もれぎみ…(^_^;
5859.jpg

全体はこんな感じ。
5853.jpg
お手入れが楽らく、助かるなぁ~^^

20 : 23 : 27 | ハンギングバスケット | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<今日のバラ&野ブドウの実 | ホーム | 季節外れの花と実&藤野方面へのサイクリング>>
コメント
--No title--

花苗の表情や特徴が記されて勉強になります。
異なったリーフをたくさん使っていてふんわりやんわり癒されますね。

↓の宮が瀬湖 ダムができる前にも川遊びに行きました。
その場所は湖底に沈んでいるんでしょう?
数年前までクリスマスイルミネーションを見に行ったことも・・・
山間の芸術の村・藤野駅も国道20号線沿いちょっと曲りくねったところに・・・懐かしい画像の一コマです。
by: 婆baba * 2011/11/07 21:39 * URL [ 編集 ] | page top
--こんばんは。--

婆babaさんへ

有難うございます。
今回2つコンテスト用に作ったうちの1つです。
ちょうどお花が少ない時期でどうしようか考えてしまったのですが
先生にリーフだけでも素敵な作品を作ることができるということを
教えて頂きまして作りました。
大変勉強になりました。

そうですね。昔は長閑な山あいの村だったのでしょうね。
私の実家はもっともっと山の中の田舎ですが、どこか似ているような
懐かしい風景が今も残っているので、よく遊びに行きます^^
私もイルミネーション行った事がありますよ。冬の風物詩ですね。

藤野芸術の家は、幅広い年代の方々が楽しめる場所のようです。
お孫さんとご一緒に体験工房で手作りの作品を作るのも楽しそうですよ~♪
by: ルリビタキ * 2011/11/07 22:41 * URL [ 編集 ] | page top
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2011/11/08 19:13 * [ 編集 ] | page top
--こんばんは。--

Iさんへ

ポリゴナムは“ヒメツルソバ”というかわいい名前もあります^^
ソバの花と同じタデ科のお花です。ヒメツルソバという名前のほうが
花の雰囲気にあっていますね。

観賞用ですが、食べられそうな辛そうな色ですよね。

ハンギングバスケットの植物は詰め気味に植えてあるので
おしくらまんじゅう状態で、我先にとお日様に向かって成長していますね。
by: ルリビタキ * 2011/11/08 20:19 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ruribitaki555.blog.fc2.com/tb.php/224-c02e6584
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。